TF1、SFRに地デジ無料局の配信停止を通告

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

民放大手TF1グループは29日、傘下の地デジ無料局(TF1とHD1、LCI、NT1、TMC)の配信を止めるよう、通信大手SFR(アルティス)に対して通告した。キャッチアップTVサービスの「MYTF1」の提供は即時に停止され、デコーダを通じた通常の配信についても、直ちに停止するよう求め、停止を得るためにあらゆる法的手段を行使すると予告した。
TF1グループは既に、地デジ無料局の配信について、今後は通信事業者から料金を請求すると通告しており、通信事業者各社との間で揉めている。手始めに、インターネット配信について有料化を要求、有料化に応じないなら各社に配信を停止するよう求めていたが、今回、SFRに対してはさらに一歩進めて、通常配信を含めて提供を打ち切る考えを示した。TF1グループ側は、デコーダ経由の配信はそもそも期限付きの契約により認めたものであり、通信事業者側の権利ではないと主張。現在では事業のあり方も様変わりしており、SFRは無料配信で利益を得て、それを自前のテレビ局に投資してスポーツ放送権などコンテンツを獲得するといった形で、TF1に不当な競争を仕掛けていると非難している。