アストラゼネカ、メルクとがん治療で提携:肺がん治療臨床試験は主要評価項目達成できず

英製薬大手アストラゼネカは7月27日、がん治療薬「リンパルザ(一般名オラパリブ)」の開発に関して米同業メルクと提携したと発表した。「リンパルザ」は卵巣がんの治療に関する許可を取得しているが、乳がん、前...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。