仏政府の仲介でリビア和平会合、停戦で合意

マクロン大統領は7月25日、パリ郊外にリビア紛争の当事者らを集めて会合を開いた。暫定政府のサラージ首相(リビア大統領評議会議長)と、反政府軍事勢力「リビア国民軍」を率いるハフタル元将校の間で、紛争解決...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。