独自動車大手5社にカルテルの疑い

独主要週刊誌デア・シュピーゲルは7月21日、独乗用車大手5社が1990年代から大掛かりなカルテルを行っていた疑いがあると報じた。カルテルを結んでいたと思われるのは、フォルクスワーゲン(VW)、アウディ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。