ソシエテジェネラル銀行、資金洗浄対策の義務違反で罰金処分に

フランス中銀付属の金融監督機関ACPRは7月21日、ソシエテジェネラル銀行に対して500万ユーロの罰金処分を言い渡した。2014年と2015年の両年に、不審な資金の動きに関する通報義務を十全に果たして...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。