AMFによる携帯通信データの取得は違憲=憲法評議会判断

憲法評議会は21日、AMF(金融市場監督機関)調査部による携帯電話通信データの取得は現状では違憲であるとする判断を下した。政府に対して、2018年12月31日までにデータへのアクセスの条件を改正するよ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。