コンゴ(民):鉱業部門、汚職で7億5000万ドル損失

国際NGO「グローバル・ウィトネス」はこのほど、コンゴ民主共和国の鉱業部門では2013-2015年の期間中に鉱業会社と税務当局の汚職と放漫運営が原因で7億5000万ドルの国庫収入が失われたとする報告書...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。