ピアス病、スペインで感染確認:オリーブへの被害に懸念

スペイン南東部アリカンテ近郊のアーモンドの果樹園でピアス病菌の被害が確認された。規定により、周辺100メートル内の全ての植物の伐採などの防染措置が講じられた。
ピアス病菌は昆虫を介して樹木に伝染して...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。