モロッコ:合計特殊出生率、2.21人にまで低下

計画庁(HCP)によると、モロッコの合計特殊出生率は1960年代には7を超えていたが、2014年には2.21にまで低下した。都市部では人口置換水準を下回る2.01にまで低下した。農村部では2.55とな...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。