マクロン大統領とドビリエ統合幕僚長、予算削減を巡り対立

マクロン大統領とドビリエ統合幕僚長は7月21日に会合を開く。両者は国防予算の削減を巡り対立しており、妥協点を見いだせるかどうかが焦点になる。
統合幕僚長は陸海空軍の最高位で、ドビリエ現統合幕僚長は、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。