独連邦政府、サウジアラビア向けの武器輸出を承認

イエメン内戦への軍事介入やカタール危機にも関わらず、統一会派(CDU/CSU)と社民党(SPD)の連立である連邦政府はまたもやサウジアラビア向けの武器輸出を承認した。13日の朝、チプリース経済相が発表...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。