仏CIGEOの着工、2022年以降に

仏ANDRA(放射性廃棄物管理機関)のアバディ理事長は7月17日付のAFP通信とのインタビューに答え、CIGEO(高レベル放射性廃棄物地層処分場)の着工について2022年以降になるとの見通しを示した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。