仏エネルギー相、「原子力50%」の目標達成に向けた具体的計画策定の重要性を強調

ユロ仏エネルギー相は、7月16日付の地方紙ウエストフランスのインタビューに答え、エネルギー移行法に定められた「原子力発電が電源ミックスに占める割合を50%に引き下げる」目標に絡んで原子炉17基の閉鎖を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。