労働法典改正の授権法案、下院を通過

下院は13日、労働法典改正を目的とする授権法案を採択した。法案は続いて上院で審議される。
マクロン政権は労働法典改正を迅速に実行するために、オルドナンス(行政令)による改正を選択。オルドナンスによる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。