クリミア半島へのタービン搬送問題:独政府、シーメンスに説明求める

独産業大手シーメンス製のタービンが、同社が知らないうちにロシアが併合を主張するクリミア半島に搬送されていたとされる件で、独政府は7月12日、シーメンスに対して説明を求めた。独政府は「制裁下にある地域に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。