アルジェリア:ブーテフリカ大統領、植民地化の非を認めるよう仏政府に要求

ブーテフリカ大統領は独立記念日の7月5日に国民向けのメッセージを発表、フランスの植民地化によりアルジェリア国民が被った「苦痛」を公式に認めるようフランス政府に再度求めた。大統領は、オランド前仏大統領が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。