フィリップ首相、難民受け入れの対応策を公表

フィリップ首相は7月12日に開いた閣議後に、難民受け入れに関する対応策を公表した。最近では、パリ北部のポルトドラシャペル界隈で2771人に上る難民が劣悪な条件で路上生活を行い、当局が臨時収容施設を斡旋...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。