2017年の外国人観光客、過去最高記録を更新の勢い

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

ルドリアン外相(観光担当)は7月10日、フランスを訪れる外国人観光客数が今年通年で8800-8900万人に上るとの見込み発表した。前年比で5-6%増加し、2015年の最高記録(8500万人)を更新するという。2016年にはテロ事件を背景に8300万人後退したが、このところは回復が目立っている。
ルドリアン外相はまた、2020年までに外国人観光客数を1億人へ増やすという前政府の目標を再確認した。同年までに年間の国際観光収入を500億ユーロまで引き上げ、国内で30万人の関連雇用を追加で創出することを目指すとした。