ラブシュリー、アフリカ進出に着手

仏ラブシュリー(ステーキハウス)は去る6月末に、コートジボワールのアビジャン店舗を開いた。サハラ以南アフリカへの進出はこれが初めて。
ラブシュリーは商社CFAO(豊田通商傘下)と提携契約を結び、サハ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。