仏行政最高裁報告官、ガス規制料金を「EU法に抵触」と判断

仏行政最高裁(コンセイユデタ)の報告官は7月7日、ガス規制料金がEU(欧州連合)法に反するとの意見を表明した。ガス規制料金計算方式を定めた、2013年に公布されたデクレ(政令)を撤廃することを勧告した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。