アルセロールミタル、仏で有害汚染水の不法廃棄の疑い

鉄鋼世界大手のアルセロールミタルは7月4日、ここ数日報道されている仏フロランジュ工場(モゼル県)における有害汚染水の廃棄には関与していないと表明した。
有害汚染水の不法廃棄問題は、数日前から地元の新...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。