IRSN、CIGEO計画に関し火災のリスクを指摘

仏IRSN(放射線防護原子力安全研究所)は7月4日、仏ビュール(ムーズ県)に計画されているCIGEO(高レベル放射性廃棄物地層処分場)に関し、火災時のリスクなどを指摘して、プロジェクトを主導する仏AN...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。