ボルヌ運輸担当相、道路課金導入の可能性を示唆

ボルヌ運輸担当相は7月5日付のレゼコー紙とのインタビューの中で、運輸インフラの整備等について見解を表明した。同相は、予算の裏付けがないプロジェクトを決めるのは慎まなければならないとし、既存のインフラの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。