EDF従業員代表、ヒンクリーポイントEPRに関する監査結果に懸念を表明

仏電力大手EDFが、英ヒンクリーポイントC原子力発電所で建設予定のEPR(第3世代加圧水型炉)に関して、コストが予定を上回り、工期も予定より長引く恐れがあると指摘する監査報告をまとめた件で、EDFの企...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。