独連邦議会、ヘイトスピーチ対策強化法案を採択

独連邦議会は6月30日、ヘイトスピーチを放置したSNSに対し最大5000万ユーロの罰金刑を適用するという法案を採択した。法案は今後、連邦参議院で審議の上、成立の可否が決まる。
法案は、2015年から...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。