トタル、イラン天然ガス田開発について合意へ

仏石油大手トタルは7月3日、イランの南部沖合にある巨大オフショア天然ガス田「サウスパース」フェーズ11の開発に関する48億ドル規模の合意に署名する。炭化水素関連ではイランに復帰する初の西側企業となる。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。