ツールドフランス、7月1日に開幕

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

自転車ロードレースのツールドフランスが7月1日に開幕する。独デュッセルドルフでのタイムトライヤルを皮切りに、全21ステージで争われる。今年はドイツのほかベルギーとルクセンブルクを経由し、23日に、例年通りゴールをパリ・シャンゼリゼとする最終ステージで閉幕する。
ツールドフランスは今回で104回目を迎える。今回は、国営フランス・テレビジョン(フランス2、フランス3)が、21ステージのすべてを最初から最後まで中継することになっている。スタートからゴールまでの完全中継は、昨年だと6ステージについて行われただけで、全ステージを完全中継するのは初の試みとなる。ツールドフランスの視聴率(占拠率)は2006年以来、最低でも34.6%と極めて高く、大きな広告収入が見込める。30秒の広告スペースの料金(割引前)は7000-1万ユーロに上り、人気の山岳ステージの場合だと1万5000ユーロにも達する。今年は割引後で800万ユーロの広告収入が見込まれている。ただ、大会主催のASOに支払う権利料だけで2500万ユーロに上るといい、フランス・テレビジョンにとって事業は完全な赤字だが、同社はこれを国民的事業として推進している。