シェフラー、利益率見通しを下方修正

独自動車部品大手シェフラーは、2017年の営業利益率に関する見通しを従来の12-13%から11-12%へと下方修正した。鉄鋼価格の上昇や、EV用部品の研究開発費用の増加が理由だとした。また、4-6月の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。