PSA、EV用のパワートレインやソフトウェアを自前で生産へ

仏自動車大手PSAは2-3年以内に新世代のEVを投入する予定だが、報道によると、すでにその次の世代のEVの開発に向けて、パワートレインの構成部品やソフトウェアを自社内で開発・生産できる態勢を準備してい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。