アルバニアの総選挙で与党が圧勝

アルバニアで6月26日に総選挙が実施され、ラマ首相(53)のアルバニア社会党(中道左派)が単独過半数を確保した。アルバニア議会は、一院制で任期は4年、定数は140議席だが、社会党は49%の得票率を達成...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。