ルーマニア議会、与党が提案した内閣不信任を決議

ルーマニア議会は6月21日、内閣不信任を決議した。内閣不信任案を提出したのが連立与党主軸の社会民主党(PSD)である点が異例で、投票では議員総数464人のうち中道右派野党は棄権し、与党議員241人が賛...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。