モロッコ:アルジェリアとの国境地帯で立ち往生のシリア難民を受入れ

モロッコ当局は6月21日、アルジェリアとの国境地帯で2ヵ月前から立ち往生していたシリア難民13家族を受入れた。独立委員会が難民認定申請を審査する。
これらのシリア難民は4月半ばから国境地帯で立ち往生...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。