EU外相理事会、サイバー攻撃の場合の制裁発動を予告

欧州連合(EU)外相理事会は6月19日、サイバー攻撃を受けた場合、犯人又は攻撃国に対する制裁を含めて反撃する用意があると発表した。理事会は、サイバー攻撃を自ら行うか、黙認している国々に対し、「各国政府...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。