エンジー、アラブ首長国連邦のTabreedに出資

仏エネルギー大手エンジーは6月19日、アラブ首長国連邦の地域冷房事業者Tabreedの資本の40%を取得したと発表した。約7億ユーロを支払った。
Tabreedは1990年代末に創業、湾岸諸国に71...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。