ルーマニア:与党がグリンデアヌ内閣への支持取り下げ、首相は辞任を拒否

ルーマニアの連立与党主軸の社会民主党(PSD)は6月14日夜、グリンデアヌ内閣から閣僚を引き揚げることを決定した。改革の実現が遅れていることを理由に、内閣を刷新することを決めたと発表した。この決定に対...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。