病院研修医らの組合、就労条件改善を訴え

病院研修医や医学部学生らが作る組合組織4団体は6月13日、病院研修医らの劣悪な就労条件を糾弾する調査結果を公表した。医学生の2割が自殺を考えたことがあると回答したことなどを挙げて、心身共に厳しい状況に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。