ユービーアイソフト、マリオとコラボの新作発表

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

ロサンゼルスで開催のゲーム見本市E3にあわせて、仏ゲームソフト大手ユービーアイソフトは12日、新作の発表を行った。最大の目玉は、任天堂の人気キャラ、マリオとユービーアイのラビット・シリーズ(レイビング・ラビッツ)のコラボによる新作「マリオ+レイビング・ラビッツ:キングダム・バトル」で、任天堂がマリオのライセンスを欧米のゲームソフト会社に与えるのは今回が初めて。発表にはマリオの生みの親として知られる任天堂の宮本茂氏も姿を見せた。今夏の発売が予定される。