欧州委、中国の熱間圧延鋼板に反ダンピング関税

欧州委員会は6月9日、中国の熱間圧延鋼板に対して反ダンピング関税を導入する決定を発表した。最大で35.9%の関税が課せられる。欧州委は2016年から調査を開始したが、中国鉄鋼メーカーは優遇融資や税金の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。