バイルー法相のMODEM、欧州議会の架空雇用問題で調査対象に

パリ地検は9日、バイルー法相が率いる中道政党MODEMを対象とした職権乱用等に関する予備調査を開始すると発表した。欧州議会の資金を架空雇用を通じて党のために流用した疑いで調査する。
欧州議会を舞台に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。