Devialet、パリ・オペラ座とコラボ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏Devialet(高級ハイファイ機器)はこのほど、パリ・オペラ座と提携合意を結んだ。期限は10年間で、「オペラ座」ブランドの製品とサービスを開発・販売する。
製品はガルニエ宮内のコーナーで販売する。Devialet主力の「ファントム」(ワイヤレスの球体スピーカー)を「オペラ座の怪人」にちなんで「ファントム・オペラ」名義で販売。購入者には特典として、オペラ座の演目の配信・ライブストリーミングを提供する。販売コーナーは9月に、構内のショップに面した80平方メートルの区画に設置される。
Devialetは高級スピーカーで知られ、株主には、仏LVMH(高級ブランド)のアルノーCEOや、仏vente-privee.com(プライベートセール・サイト)の創設者グランジョン氏、仏通信フリーの創設者ニエル氏など、著名実業家が名を連ねている。2016年の売上高は6500万ユーロ、2017年にはその倍増を目指している。