パリ北駅の改修プロジェクト、官民パートナーシップで実施へ

仏国鉄(SNCF)の取締役会は6月7日、官民パートーシップによりパリ北駅の改修プロジェクトを行うことを承認した。パリ北駅では第1期工事(2015-18年、8億ユーロの投資見込み)がすでに始まっており、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。