独憲法裁判所、核燃料税を無効と判断

独連邦憲法裁判所は6月7日、2011年から2016年まで徴収された核燃料税を無効とする判決を下した。核燃料税が連邦政府の管轄ではないと判断した。これに伴い、原子力発電所運転事業者のEONは33億ユーロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。