職業教育の制度改革、労使は警戒

仏経済紙レゼコーは6月7日付で、労使が職業教育の制度改革への警戒を強めていると報じた。共同運営型の現行制度の維持を目指して、政府と対峙する構えという。
職業教育制度は、労使共同運営のOPCAと呼ばれ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。