エッフェル塔に巨大なジップライン、テニス全仏オープンの協賛イベント

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

テニス全仏オープンの協賛イベントとして、エッフェル塔に巨大なジップラインが設置された。6月5日から11日まで運営される。
ジップラインはロープを滑車により滑り降りる遊具で、空中を滑空する感覚が楽しめる。全仏オープンのスポンサーであるペリエ(スパークリングウォーター)の提供で、エッフェル塔第2層(地上115メートル)から、シャンドマルスを突っ切ってエコール・ミリテール前の広場までの800メートルを滑空できる。最高速度は時速90km近くに上るという。
期間中は毎日11時から21時まで無料で提供される。ただ、予約は既に満杯で、当日受付分が若干、ペリエのファンゾーン(エコール・ミリテール前)で用意されている。