ドイツ:アフガニスタン難民の祖国への送還、一部を除いて休止

5月31日、アフガニスタンの首都カブールのドイツや日本の大使館や大統領府が立ち並ぶ地域で大規模な爆破テロが起こった。一般人の犠牲者の数が増えている現状を踏まえて、メルケル首相は6月1日に州の首相と話合...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。