ビルパント拘置所の収容過剰問題、対応には限界も

24日発表の公式統計によると、パリ北郊セーヌ・サンドニ県のビルパント拘置所の収容者数は1日時点で1067人となり、1ヵ月前の1115人からわずかに減少した。定員583人の2倍近くという厳しい状況に変わ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。