チュニジア:FAO専門家、害虫の侵入に警戒呼びかけ

国連食糧農業機関(FAO)の専門家ナスル氏は5月24日付でTAP通信に対して、チュニジアはリビアからのヤシオオオサゾウムシの侵入に警戒すべきだと警告した。ヤシオオオサゾウムシはヤシの立ち枯れ病を引き起...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。