高速鉄道乗り放題パス、席数が少ないと不満の声も

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏国鉄SNCFが年初に開始した高速鉄道2等車乗り放題パス「TGVマックス」(16-27才限定、月額79ユーロ)について、予約可能な乗車券がほとんどないとする不満の声がインターネット上で広まっている。SNCFは、金曜日や日曜日の夜などの需要が特に多い便を除いて、全体の94%の便ではTGVマックス用の座席を用意していると説明。TGVマックスの予約実績に応じた数の座席を確保するよう努めているとも説明している。
「TGVマックス」の加入者は9万人を数え、年初のサービス開始からで延べ150万人が利用した。SNCFによると、高速鉄道列車の乗車率は年初来で平均7.5ポイント上昇しており、この上昇分の半分に「TGVマックス」が貢献した。