英政府、LBGから完全に撤退

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ(LBG)は5月17日、英政府が同行に保有していた最後の株式を売却して、完全に撤退したと発表した。政府は2008年10月に、金融危機で破綻寸前に追い込まれていた同...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。