スイス、国民投票で2050年までのエネルギー戦略を可決

スイスで5月21日、2050年までのエネルギー戦略に関する法案をめぐる国民投票が実施された。法案は、2034年に脱原子力発電を果たし、再生可能エネルギーで代替する方針を定めると共に、エネルギー消費の削...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。